• Ryoko

信じる心 - faith -

「信じる心」を色で表すなら、白、透き通るような純白とでもと言いたいことろだが、

自分の中にある「信じる心」を見つめてみると、それは以外にも赤く躍動しているように思えた

何かを信じる時って、受け身でなくって、結構攻めの気持ちではないでしょうか?

探求する。ティク・ナット・ハンの言葉が心に響き、もっとその教えや人物について知りたい!

距離を縮めたい。めちゃくちゃ仕事ができる上司に、どこまでもついて行こうと決心!

通う。龍がいるという神社を毎週末、早起きして遠方まで訪れる!

そんな「信じる心」はわりとナイーブさんでもある

私の内なる声がどんなに最初は細々としていても

その矛先がどんなに突拍子がなくても、

敏感に、寛容に反応してくれる

そうなの、そこに興味があるの?わかった!一緒に探求しよう!ってノリもいい

そしてまた「信じる心」は粘り強い

ちょっと挫折しても、諦めないことの大切さを知っている

日常がざわざわと忙しくなっても、ふっと思い出せるように、きかっけを作ってくれる

雨が来る日も降っていても、雲の間から太陽がのぞく日を待っている

「信じる心」は時空を超える魔法を持っている

違う国にいるあなたと

大昔の歴史の中にいるあなたと

本のページにしかいないあなたと

今、となりに座って一緒にいるかのような近さの魔法

「信じる心」は番犬のように心強い

周りが信じなくても、いいんだよ、それは個人個人の自由の選択だから

通したければ入れてあげるし、もしイヤなら、いらないと思えばいい

そしてなによりも「信じる心」は私を裏切らない

私ももちろん裏切らないし、そもそも嘘をつくことができない相手

私のスピリットガイドも知っている、赤く躍動する私の心の色

みなさんの心は何色ですか?

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示