理性の目

生きていれば、困った状況や不幸だと思える状況に陥ることがおありでしょう。 そんな時、皆さんはどのように決断や判断をし、苦難を乗り越えていらっしゃいますか? 困った時に必要なのは『理性の目』であり、その時に一番いらないのが「感情」。...

最後に残ったもの。

私は過去に結婚と離婚を経験しました。 当時アメリカに住んでいた私は、この離婚を機に帰国することになります。 お互い貯金もなく、子供もなかったため、財産分与などややこしいものは何も無く、住まいも家具も全部引き払うと、帰る頃には一文無しになっていました。...

ネイティブ・アメリカンの教え

大霊の摂理と共に生きたネイティブ・アメリカン。 そのネイティブ・アメリカンの教えは至極真っ当であり、私はその言葉にこの上なく共感するのです。 時折読み返しては意味の深さに感銘し、経験を積み、歳を重ねるごとに、より深く理解できるようになりました。...

類は友を呼ぶみたい『波長の法則』

私がロサンゼルスで生活をしていた時のお話です。 言葉の壁や文化の違いもあり疎外感を感じていた頃のこと。自分以外の人たちが皆楽しそうに見え、なんだか羨ましく、私一人が嫉妬や劣等感の中にいました。 自分の不甲斐なさを感じつつもそれに蓋をし、周りの親切を受け入れられず、挙げ句の果...

はじめまして、千奈津です

今回は自己紹介を兼ね、私が何故この道に進むことになったのか、振り返って少しお話させて頂こうと思います。 私は幼少の頃から、目に見えない存在を信じており、いつもどこかで「お天道様が見ている」と思って過ごしてきました。また大自然の中に行くと、綺麗だなと思う反面、背筋が凍り、その...