本当に大切なものは

「本当に大切なものは、目に見えない」 サン=テグジュペリの星の王子様の一節ですが、事あるごとに反芻する言葉です。 これまで生きてきて、自分がいかに物質に惑わされてきたか、大切ではない部分にどれだけの時間を使い、そして惑わされてきたかを痛切に感じます。...

霊的価値観と地上的価値観

残念ながら(?)、霊界は私たちが地上人生において困難を回避して楽をすることをあまり推奨していないようです。 霊界通信の場において「どの道を選ぶのが良いでしょうか。Aですか?Bですか?」というようなご質問をいただくことがあります。その質問の背景にはどちらがより苦労が少なく済む...

霊的知識と習慣の力

「時間の使い方は命の使い方」というシスター渡辺和子さんの言葉をよく意識します。 たましいは永遠であっても、 今を生きる私たちにとってはこの1日1日がかけがえのないものであり 「今日」という時間をどう生きるのか。 その価値をさらに高めるにはどのようにしたら良いのか。...

霊能者の見分け方

尊敬するヒーラーの山村幸夫さんが、純粋な霊能者の見分け方を 以下のようにわかりやすく示しておられるのでご紹介します。 ①いつも謙虚で、礼儀正しく、柔和である ②その人の話を聴きながら、側にいるだけで安らかになれる ③多額の金銭要求や、お布施の強要がない ④教えに一貫性がある...

霊を投げ飛ばした(!?)お話

波長の法則または親和力の原理などと呼ばれる法則があり、似たような性質の人や霊的存在が引き寄せられるというお話は知られているかもしれません。 これとは別に、霊的に敏感な体質を持つ人には、いろいろな訪問客が訪れたりします。いわゆる「迷子になってしまった霊」だったりします。...

じぶんを整える

わたしがこの学びに入ったのは、低次の心霊現象をなんとかしたい、という不純な動機(?)でした。 その後、スピリチュアリズムをはじめ霊的哲学や国内外の学び舎で学ばせていただいて、様々な師のもとで学びを続けてきたのですが、いま現在なにを大切にしているかというと、『日常生活を大切に...

はじめての霊界通信の記憶

こんにちは。Kyokoです。 スピリチュアリストの部屋にお声をかけていただいて、ささやかながらお手伝いができます機会に感謝いたします。 今回の記事では幼い頃にはじめてミディアムシップ(霊界通信)らしきことをした時のことをお話ししたいと思います。...