自分に完璧を求めない

霊界通信「ベールの彼方の生活」に、守護霊と人間とのかかわりについて書かれている部分があります。 「人間は常に心と意念の働きに注意せねばならない。思念における行為、言葉における行為、そして実際の行為の全てが、目に映じ手を触れることのできる人々に対してのみならず、目には見えず手...

霊性の向上

日本はGWに入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 最近、あるホメオパシーの有名な先生の講演を聞く機会があり、思うところがあったのでシェアしたいと思います。 ホメオパシーは私たちが本来持っている自然治癒力に働きかけて病気や症状を治したり緩和する代替医療で、その人の心や...

癒しの手

今朝、私が起きると、夫が、借りてきた戦争ドラマのDVDを観ていました。人がリアルに亡くなるシーンや血が多く出ているシーンを見るのがつらいので、普段、私は、バイオレンスもの、戦争ものは観ないようにしていますが、今日のドラマは、「バンド・オブ・ブラザーズ」というノンフィクション...

自分を信じて…といわれてもどうすればいいの?

自分を信じて! ポジティブにいましょう! 自分が美しく、素晴らしい人であると受け入れましょう! そうすることで、明るくゆったりとしたエネルギーに包まれます。 そのように生きていると、自分の周りの世界が変わっていきます。 そのような生き方を心がけていると、自然に私たちから発せ...

思いがけないところからメッセージ

ミディアムシップ(霊界通信)のセッションにいらっしゃる多くの方は、亡くなった愛する家族・大切な友人からのメッセージを聞きたいという理由でセッションにいらっしゃいます。 亡くなった愛する方々は、ミディアム(霊媒)を通して、ご自分の性格や人となり、クライアントさんとの思い出など...

引き寄せの法則と霊的真理

最近、モーリス・バーバネルの「霊力を呼ぶ本」を読んでいます。 モーリス・バーバネルといえば、「シルバーバーチの霊訓」の霊媒として有名ですね。 18歳の時に懐疑的な気持ちで訪れた交霊会でトランス状態になった彼の口を借りて、古い時代に亡くなった高級霊シルバーバーチが話しだしまし...

私たちができる神の仕事

いかなる方法でもよいのです。相手が誰であってもよいのです。どこであってもよいのです。倒れた人に手を貸して起き上がらせ、衰弱した人に力を与え、暗闇に迷う人に光明をもたらし、飢えに苦しむ人に食べものを与え、寝る場所とて見出せない人に安眠の場を提供してあげるという、その行為が大切...