スピリチュアルな学びに焦りは禁物!

こんにちは。管理人です。 コロナ(Covitー19)禍で働き方を変えざるを得ない方が多いです。在宅勤務になる方もいますし、職をなくす方も・・・いつまで続くかわかりませんが、過去を羨むより、新しい生活スタイルに適応していくしかありません。...

じぶんを整える

わたしがこの学びに入ったのは、低次の心霊現象をなんとかしたい、という不純な動機(?)でした。 その後、スピリチュアリズムをはじめ霊的哲学や国内外の学び舎で学ばせていただいて、様々な師のもとで学びを続けてきたのですが、いま現在なにを大切にしているかというと、『日常生活を大切に...

ネイティブ・アメリカンの教え

大霊の摂理と共に生きたネイティブ・アメリカン。 そのネイティブ・アメリカンの教えは至極真っ当であり、私はその言葉にこの上なく共感するのです。 時折読み返しては意味の深さに感銘し、経験を積み、歳を重ねるごとに、より深く理解できるようになりました。...

霊界は思念の世界

何気なく通り過ぎていた事が ちょっと頭の中で意識しだすと 視線が勝手に動いています。 恋の始まりと同じですね。 華原朋美さんの “I BELIVE” の歌詞 輝く白い  恋の始まりは とてもはるか 遠く昔のこと・・・・・ 頭の中にこの歌詞が出てきました。...

引き寄せの法則と霊的真理

最近、モーリス・バーバネルの「霊力を呼ぶ本」を読んでいます。 モーリス・バーバネルといえば、「シルバーバーチの霊訓」の霊媒として有名ですね。 18歳の時に懐疑的な気持ちで訪れた交霊会でトランス状態になった彼の口を借りて、古い時代に亡くなった高級霊シルバーバーチが話しだしまし...

言霊(ことだま)

言霊(ことだま) 日本には古代から、言葉には神秘的な力が宿っているという言い伝えがあり、この力は言霊と呼ばれています。 私達が発する日本語の音の1つ1つにエネルギーが流れています。 言葉を聞いて嬉しくなったり、悲しい気持ちになったりするのは何故でしょう?...

スピリットの世界の美しさ、奥深さ

昨晩、いつものシルバーバーチの読書会で、シルバーバーチの霊訓の一節をみんなで読んでいました。 ある一説が私の心に引っかかりました。 ”霊的事実を受け入れることのできる人は、その結果として人生について新しい理解が芽生え、あらゆる可能性に目覚めます。霊的機構の中における宗教の持...

類は友を呼ぶみたい『波長の法則』

私がロサンゼルスで生活をしていた時のお話です。 言葉の壁や文化の違いもあり疎外感を感じていた頃のこと。自分以外の人たちが皆楽しそうに見え、なんだか羨ましく、私一人が嫉妬や劣等感の中にいました。 自分の不甲斐なさを感じつつもそれに蓋をし、周りの親切を受け入れられず、挙げ句の果...

“ミディアム”という言葉

“ミディアム”という言葉 まだまだ知らない方も多いかもしれません。 亡くなった方と生きた方との繋ぎ役でもあり 亡くなっている愛する方からのメッセージをお届けするお役目です。 私自身この年齢になって ようやくここに辿り着きました。 このパイプ役を探していた訳ではないのですが、...

私たちができる神の仕事

いかなる方法でもよいのです。相手が誰であってもよいのです。どこであってもよいのです。倒れた人に手を貸して起き上がらせ、衰弱した人に力を与え、暗闇に迷う人に光明をもたらし、飢えに苦しむ人に食べものを与え、寝る場所とて見出せない人に安眠の場を提供してあげるという、その行為が大切...

魂の雫

幼少の頃、叱られた時や悲しい時によく泣いていた私は、いつも母から決まって言われていた言葉があります。 「泣くのはやめなさい」 この一言で、私は「これ以上泣くと母に嫌われてしまう」そんな思いから一生懸命泣くのを我慢していました。...

瞑想のすすめ

「スピリチュアルなことに興味はあるのですが、どうやってその能力を開発したらいいですか?」 こんな質問をよく受けます。 世の中はビジネス・スピリチュアルが流行っています。スピリチュアルな能力を生かしてビジネスを広げよう!なんて広告がFacebookにもよく見られるようになりま...

はじめまして、千奈津です

今回は自己紹介を兼ね、私が何故この道に進むことになったのか、振り返って少しお話させて頂こうと思います。 私は幼少の頃から、目に見えない存在を信じており、いつもどこかで「お天道様が見ている」と思って過ごしてきました。また大自然の中に行くと、綺麗だなと思う反面、背筋が凍り、その...

はじめての霊界通信の記憶

こんにちは。Kyokoです。 スピリチュアリストの部屋にお声をかけていただいて、ささやかながらお手伝いができます機会に感謝いたします。 今回の記事では幼い頃にはじめてミディアムシップ(霊界通信)らしきことをした時のことをお話ししたいと思います。...

こんにちは Yoshikoです

こんにちは Yoshikoです。 長くスピリチュアルな世界に携わっていましたが、 2019年にイギリスのAFCカレッジ(アーサー・フィンドレー・カレッジ) へ行った事で、 お亡くなりになった 愛する身内・家族・友達等の方々のメッセージを伝えてくれる...

手放す勇気

初めて補助輪なしで自転車をこいで10メートル進んだ瞬間 初めて浮き輪なしでプールの足がつかない深い端まで泳いだ瞬間 怪我したら痛いだろうな、とか 苦しいかな、とか そんな迷いもなく、補助輪や浮き輪を卒業して、早く大人になりたかった自分...

はじめまして、Naoです。

たった一人でいいのです。全てが陰気で暗く侘しく感じられるこの地上において元気づけてあげることができれば、それだけであなたの人生は価値があったことになります。そして一人を二人に、二人を三人としていくことができるのです。 (「シルバー・バーチの霊訓」(一)アン・ドゥーリー編)...

はじめまして、スピリチュアルヒーラーのMayです

はじめまして、スピリチュアルヒーラーのMayです。 こうして皆さまとご縁ができ、とても嬉しく思っております。 第一回目は、何故私がヒーラーとして活動することになったのか? 私がこれまでに体験したことをお話したいと思います。 話は幼少時代に遡ります。...

スピリチュアリストの部屋へようこそ

こんにちは。管理人です。 「スピリチュアリストの部屋」・・・ようやくオープンすることができました。 スピリチュアリズムのフィロソフィーを共に学び、それを日々の生活に生かし、誰かのために役に立ちたいと思う仲間とこういったサイトを作ることができ、もう感無量です。...