結果を急がない

こんにちは、管理人です。 いつも「スピリチュアリストの部屋」のブログをご覧いただき、どうもありがとうございます。個性豊かなミディアム、スピリチュアル・ヒーラーの想いが詰まったブログです。どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。...

フィロソフィーから、行動変容へ

スピリチュアリズムの叡智を学び、深めることはとても大切です。 私自身、たくさんの人生の指針をそこからいただきました。 どんなに頑張ってもまだ学び足りないと感じているのですが その学びも、教科書を読み込んで学問としての知識を蓄えるだけでは、霊の宝を活かしきれていないのではと思...

目に見えない者への敬い

数日前テレビのニュースで、奈良県のある村でバーベキューが禁止されているにも関わらず、そこでバーベキューをして、その上ゴミを放置する人が年々増えて困っているというニュースを目にした。 まさか天川村ではないだろうな…。その嫌な予感は的中することとなった。...

あなたの舵をとるのは

2022年1月24日に霊界からいただいたメッセージです。 地上には未熟(低次)〜高次のエネルギーがあり、常に人はどこかしらのエネルギーと繋がり、影響を受けている。 同様に、人の内なる宇宙にも、未熟なものから神のような部分までの様々な波長が同居している。その中のどの部分に、自...

霊感がある?ない?

日本では夏になると、お盆があるからなのか暑くてヒヤっとしたいからなのか、テレビなどでよく「怖い話」として霊的な世界のことを取り上げえた番組などを放送することが多いのですが(笑)、その中でよく『霊感がある、ない』と言う話を耳にします。...

先日、四柱推命の1DAY講座をしたのですが

先日、四柱推命の1DAY講座をしたのですが、 四柱推命もスピリチュアルなフィロソフィーと同じく 宇宙の原理原則を表しています。 四柱推命では五行説から解いているのですが、 宇宙の仕組みは、追求していくと バランスと愛。 そして スピリチュアルな観点からみると...

自分に完璧を求めない

霊界通信「ベールの彼方の生活」に、守護霊と人間とのかかわりについて書かれている部分があります。 「人間は常に心と意念の働きに注意せねばならない。思念における行為、言葉における行為、そして実際の行為の全てが、目に映じ手を触れることのできる人々に対してのみならず、目には見えず手...

モーニングメソッドのすすめ

以前に「霊的知識と習慣の力」というブログ記事で心身を整える習慣について触れました。 『人生を変えるモーニングメソッド』(ハル・エルロッド著)という本で紹介されているメソッドですが、2年ほど続けてみて効果を実感しているのでシェアしたいと思います。...

スピリチュアリズムの叡智を持つことでの人生への影響

私の性格は新しもの好きで、チャレンジ精神が旺盛であり、時にそれが仇となって痛い目にもたくさんあってきた。また特段これといってやりたい事があったわけでもなく、私の人生は決して人に自慢できるようなものではない。 そんな私も年齢を重ね、後に現世の私たちの魂の生き方を解く哲学(フィ...

霊性の向上

日本はGWに入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 最近、あるホメオパシーの有名な先生の講演を聞く機会があり、思うところがあったのでシェアしたいと思います。 ホメオパシーは私たちが本来持っている自然治癒力に働きかけて病気や症状を治したり緩和する代替医療で、その人の心や...

今を意識し、生きること

世界中で誰もが未経験だった新型コロナウイルスへの恐怖と隣り合わせで、私達はここまでやってきました。そして、新型コロナの状況下で私達が得たものの1つに、今を大事に生きることの大切さ(命の尊さ)があります。 皆さんも、今まで当たり前のようにできていたことが一切できなくなったこと...

本当に大切なものは

「本当に大切なものは、目に見えない」 サン=テグジュペリの星の王子様の一節ですが、事あるごとに反芻する言葉です。 これまで生きてきて、自分がいかに物質に惑わされてきたか、大切ではない部分にどれだけの時間を使い、そして惑わされてきたかを痛切に感じます。...

依存心からの脱却

日常生活の中で気づかない内に依存心が顔を覗かせていることはよくある。 例えば私の祖父母の時代は、将来子供が親の面倒をみるのは当たり前といった考えがあった。 その根底にあるのは立派な依存心。 依存心はそこに執着という囚われの心を生み、感謝することを忘れ、視野を狭くする。...

IMAGINE

今の時代、宇宙はどんどん変革の時なのだろう! 今この安眠が、明日もあると言えない時代に突入しているかもしれない。 怖がらせる訳ではないけれど、 それだけ自分を大切にし、自分自身にも愛を与えてあげてほしい!! 自分が癒されると、人にも優しくなれる。...

暗闇からの光

現在放送中のNHK連続テレビ小説 "カムカムエヴリバディ" で、モモケンこと桃山剣之助のこんな決め台詞があります。 「暗闇でしか見えぬものがある 暗闇でしか聞こえぬ歌がある」 私たちは、日常生活において日々抱えている様々な問題があります。...

魂は寂しくない

人は時おり、「寂しい」と思うかもしれません。 家族と上手くいかず疎遠になったり 愛する人と離れ離れになったり 人間関係に問題があり孤立してしまったり そればかりではなく、 ふとした瞬間に「自分は孤独だ」、そう感じることもあるでしょう。 何故そう感じるのでしょう?...

霊的価値観と地上的価値観

残念ながら(?)、霊界は私たちが地上人生において困難を回避して楽をすることをあまり推奨していないようです。 霊界通信の場において「どの道を選ぶのが良いでしょうか。Aですか?Bですか?」というようなご質問をいただくことがあります。その質問の背景にはどちらがより苦労が少なく済む...

つつがない人生に魂の成長は無し!

多くの人は『つつがない』生活や人生を望みますが、もし心身ともに平穏無事な一生を過ごすとしたら、残念なことに、そこに魂の成長はありません。 シルバーバーチが伝えたように、 『もしも日向にばかりいたら、日光の有り難さは分からないでしょう。時には曇りの日があるから太陽の有り難さが...

信じる心 - faith -

「信じる心」を色で表すなら、白、透き通るような純白とでもと言いたいことろだが、 自分の中にある「信じる心」を見つめてみると、それは以外にも赤く躍動しているように思えた 何かを信じる時って、受け身でなくって、結構攻めの気持ちではないでしょうか?...

癒しの手

今朝、私が起きると、夫が、借りてきた戦争ドラマのDVDを観ていました。人がリアルに亡くなるシーンや血が多く出ているシーンを見るのがつらいので、普段、私は、バイオレンスもの、戦争ものは観ないようにしていますが、今日のドラマは、「バンド・オブ・ブラザーズ」というノンフィクション...