• May

小宇宙の旅

世界中でコロナが蔓延する中、今まで当たり前にできていたことがそうではない特別な事に変化し、出来ないことが増えている状況で、何が自分にとって必要かを見極めて選択していく時代に変わりつつあるのではないでしょうか。


外へ目を向け、自分の意識や体が自由に場所を行き来するスタイルではなく、外出が困難な状況だからこそ、自分の内側に目を向ける時間を作り、そしてそれこそが今を生き抜く力となる。そのように変化するのが自然だと感じます。



では、自分の内側の世界に目を向けるとはどのようなことでしょうか?




” 意識的になること "




内なる意識に目を向け、内なる対話を行い、人間の中心にある魂という存在を感じることが重要です。それはまるで、自分の小宇宙を旅するイメージといえば分かりやすいでしょうか。



旅する方法は様々ですが、私達スピリチュアリストが大事にしているのが ”瞑想”です。



意識的に自分と繋がり、身体、心、思考を観察することにより、今の自分の内側の状態をじっくりと感じていきます。毎日の外界からの刺激や、生きることで変化し続けている自分の内側を深く見つめていきます。また、深い瞑想が出来るようになると、自分の魂やスピリットガイドの存在を感じられるようになります。



その他、瞑想状態に入りやすいサウンドヒーリングなどを活用する方法もありますが、意識的に内側に目を向けること、自分の核となる魂と繋がることで、実は日常生活の中でも内側の気づきが起こることがあります。



他者との関わりの中

何かに没頭している時

ふと身体の力が抜けた時




自分の内なる声が聞こえてくる経験はありませんか?




あなたの人生の行き先、魂からの願いはあなたの中に全ての答えがあります。

外界からの影響に振り回されず、この3次元の世界の中で今を生き抜きたい、しかもあなたらしく生きていきたいと願うなら、今こそじっくりと内側に目を向けてみましょう。


あなたがこの世に生を受け産まれて来た奇跡に感謝し、今世での小宇宙の旅が素晴らしい魂の気づきとなりますように。。。

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示