• May

スピリチュアル・ヒーリング


スピリチュアル・ヒーリングでは、ヒーラーがヒーリングガイドとつながり、ヒーリングを必要とされている方に“神からの愛のエネルギー”を流していきます。


ヒーラーは自身の存在を小さくすることで、肉体を通してエネルギーを必要な方に流していくことができます。いわば架け橋のような役目です。


From Spirit(神からのエネルギーを)

Through Spirit(ヒーラーを通して)

To Spirit(必要な方に届ける)


ヒーラーが自身のスピリットガイドやヒーリングガイドとつながる日々の瞑想で、どれだけ信頼関係を持つことができるかが、架け橋となるために重要なポイントとなります。


先日、友人が病院で検査を受け、これから緊急手術を受けることになったと連絡がありました。私自身もとても驚きましたが、手術の心の準備さえ持つ時間のなかった友人の不安が落ち着くよう、すぐヒーリングを行うことにしました。


緊急性を要するヒーリングは初めてでしたが、いつも通りの瞑想と同じように心を落ち着かせ、つながることに集中しました。そして、意識を小さくしながら、彼女の心、身体、魂の必要な部分に神の愛のエネルギーを流していきました。


その時に、日々の瞑想が大事なプロセスであると再確認できました。


手術は無事に成功し、彼女は順調に回復しています。

最後に彼女がフィードバックしてくれた言葉を紹介します。


「あの時(手術の時)、不安で押しつぶされそうだった気持ちが、遠隔ヒーリングが始まると不思議と守られている、大丈夫!という気持ちに変化し、何かに包まれているような安心感が感じられました。本当にありがとう!」


スピリチュアル・ヒーリングを必要とされる方は、是非問い合わせからお申し込み下さい。みなさまのお力になれるよう努めます。

May

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示