• 管理人

スピリットの世界の美しさ、奥深さ

昨晩、いつものシルバーバーチの読書会で、シルバーバーチの霊訓の一節をみんなで読んでいました。

ある一説が私の心に引っかかりました。



”霊的事実を受け入れることのできる人は、その結果として人生について新しい理解が芽生え、あらゆる可能性に目覚めます。霊的機構の中における宗教の持つ意義を理解します。科学の意義がわかるようになります。芸術の価値がわかるようになります。教育の理想がわかるようになります。こうして人間的活動の全分野が理解できるようになります。一つ一つが霊の光で啓蒙されていきます。所詮、無知のままでいるより知識を持って生きる方がいいに決まっています”

ちょっと難しく想うかもしれません。何を言っているのか、ピンとこない方もいると思います。


私はこの一節に、宇宙の奥深さを感じました。


シルバーバーチという高級霊は、イギリス人モーリス・バーバネルというミディアム(霊媒)を通じ、ほぼ60年にわたり、一貫した宇宙の摂理と愛のメッセージを伝えてくれました。それが、「シルバーバーチの霊訓(全12巻)」として日本語訳されていますし、一部抜粋した本も出版されています。

なぜ奥深さを感じたかというと・・・

私たちは3次元の世界に、そして大きな宇宙の片隅にある地球という小さな星に、訳あって、肉体をまとって生活しています。

そもそも、私たちの知る科学は3次元の世界に限られて。宇宙の全体像も、3次元の科学ですら解明されていないどころか、私たちのこの世界は4次元、5次元、それ以上の、私たちの想像を超えた大きな世界です。私たちは、ほぼ何も知らないと言ってもいいかもしれません。

私たちの世界の芸術・・・素晴らしい絵画や音楽、色や音の波動も、3次元で測れるものです。ひょっとしたら、大きな宇宙にはそれ以上の素晴らしい波動、素晴らしい色と音の世界があるのでしょう(そうシルバーバーチは言っています)。

私たちの教育は、この狭い地球の上で生活するのに必要なものとなっていますが、私たちの魂が永遠の存在であり、そして大きな宇宙の中、永遠に成長していくのだとしたら、教育の理想はどのように変わっていくでしょうか。きっと無条件の愛のエネルギーに溢れる世界かもしれません。

魂は肉体は滅びても永遠に存続する、そして永遠に成長する機会が与えられている。

これが、とてつもなく大きな世界を作り出した「宇宙の創造エネルギー・神」のなせる技。私たちよりもはるかに魂の成熟した高級霊シルバーバーチさえ、宇宙の全体を知りません。

そしてこの世界を統べる「宇宙の摂理・法則」を理解し信じ実践することが本当の宗教だと、シルバーバーチは言っています。

私もいつか、そのより美しい世界の一部でも見ることができるのかしら。

いつかこの肉体を卒業し、そしてまた新たな肉体に入って違った経験を積み重ね、

そしていつの日か、その美しいスピリット・ワールドの奥深さを垣間見ることができたら・・・

そこに至るまでには、まだまだ多くの経験が必要です。

でもきっと本当の美しさに触れることができる日が来るであろうと、楽しみにしてます。

その日を胸に、日々、一歩一歩、やるべきことをやるのみ、です。

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示