• Nao

引き寄せの法則と霊的真理

更新日:7月12日

最近、モーリス・バーバネルの「霊力を呼ぶ本」を読んでいます。


モーリス・バーバネルといえば、「シルバーバーチの霊訓」の霊媒として有名ですね。


18歳の時に懐疑的な気持ちで訪れた交霊会でトランス状態になった彼の口を借りて、古い時代に亡くなった高級霊シルバーバーチが話しだしました。


彼は、その後60年間、霊界からの愛に満ちた深い霊的真理を確たる信念をもって説き続けるシルバーバーチの霊媒として、心霊出版社サイキックニュースの主筆として、霊的真理の普及に多大な貢献をしました。


シルバーバーチの霊訓は、深淵で時に厳しく強く毅然としており、ただならぬ高級霊が話しているだろうということがしみじみ感じられるのですが、バーバーネルの本は、私たちと同じ地上の人間が書いている(当たり前ですが)という感じがあり、シルバーバーチとバーバネルは全く違う人格的存在であるということを示してくれています。


とはいえ、その文章には、彼がシルバーバーチの霊媒として選ばれるにふさわしい教養、深い精神性、高い霊性を兼ね備えていたことがよくあらわれています。




「霊力を呼ぶ本」という日本語タイトルは、この本を読んで理解するとなるほどと思えるものですが、もしかしたら、もう少し違うタイトルがよかったかもしれません。


原題は「Where there is a will」で、訳者の近藤千雄先生によると、西洋のことわざ「Where there is a will, there is a way.」から取ったもので、東洋のことわざ「精神一到何事かならざらん」と一致する、要するに“やる気さえあれば道は開ける”ことを説いたものであるとのことです。




ちまたでは、「強く思って、行動すればどんな成功でも引き寄せられる」といった、引き寄せの法則がよく知られるようになり、自己啓発系の本やセミナーでもたくさん取り上げられていますね。


そこで語られる成功とは、いい仕事に就けること、お金持ちになること、よい配偶者を手に入れること…等、人がうらやむ金銭的に豊かな状態のことをいい、あくまで物質的な価値観での成功をさしていることがほとんどだと思います。


かくいう私も、昔は、引き寄せの法則にひかれ、かなっていない「成功」「幸せな状態」を思い描いて、一生懸命アファメーションを唱えてみた時期もありました(笑)。そんな時は、シルバーバーチの霊訓から心が離れてしまっていたのです。




今は、再び、シルバーバーチの霊訓を心の指針としていますので、物質的な成功にフォーカスした「思いが強ければ何でもかなう」といった考えから距離を置くようになっていました。




しかし、シルバーバーチの霊媒であるバーバネルが「あなたはその気になれば何でも成就できる」という人生指南書を書いているのです。


シルバーバーチの説く霊的真理と引き寄せの法則は両立するの!?と興味深く読み進めました。(絶版本で手に入りにくいので、少々長めに引用します。)



越えられない壁、征服できない障害というものは絶対にない。いかなる人間であろうと、どこにいようと、その気にさえなれば、きっと、無限の宝庫(大自然の法則に則った実在)から必要なものを引き出すことができる。弱き者は力を、悩める者は導きを得ることができる。健康も、幸せも、繁栄も思いのままである。荒んだ生活には平易をもたらし、不毛と思われた人生に目的を見出すことができる。灰色の退屈な人生には彩りと変化がおとずれる。」


「もともと人間は豊かで生き甲斐のある人生を送るように出来ている。それを達成する手段はあなた自身の中に潜んでいる。必要な手段は全部揃っている。神が備えてくれているのである。だからこそこの世に生まれて来た意義もあるというものである。

 それを達成する準備として、あなたはまず自分自身を知らねばならない。自分がいかなる存在であるかを自覚しなくてはならない。その身体があなた自身ではない。本当のあなたは精神と霊であること、その霊には無限の可能性が秘められていることを知る必要がある。その霊にかかわる法則とエネルギーはいかなる物的法則にも物的エネルギーにも優り、それとうまく調和しさえすれば上手に活用することができる。」



「人生の秘訣はその自然法則の秘密を知り、それとうまく調和することによって霊的な豊かさ、精神的な豊かさ、そして物的な豊かさを自分に引き寄せることにある。従ってまずその秘密の法則を出来るだけ深く理解しなければならない。自分とはいったい何なのかを知り、地上生活の意義と目的とを理解し、自分の置かれている世界の、自分にとっての意味を知らなければならない。



「積極的な思考には創造性があり、恐怖心や悩みは病気を招く。…心がけがよくて正しい生活をしておれば、肉体は調和のとれた機能を発揮し、結果的には精神も肉体もともに健康状態を維持できるということである。」



「毎晩寝床に入ってから、あなたの内と外に常時存在する無限のエネルギーに波長を合わせる。そしてそのエネルギーをあなたという“焦点”を通して湧出せしめるべく、それとの一体化を図る。そして絶対やりとげてみせるぞと心に誓う。かくして、あなたが精神の世界において“成功する”という確信を抱き、その信念を堅固に維持することが出来れば、成功はもはや疑いない。…潜在意識に印象づけられ、それが目的の達成に必要な潜在的可能性を呼び寄せるのである。」



「金儲けのための金儲け、つまり利己的な欲望の満足は魂の発達には役立たない。あなたは魂の発達を目的としてこの世に来ているのである。…神は必要以上のものを所有するようには計画されていない。」



毎日毎日が新しいスタートのチャンスを与えてくれる。願いはきっと叶えられる―解決できない問題、克服できない困難は絶対に生じないという信念をもってスタートすることだ。そうすれば心豊かな生活、よろこび溢れる生活、取越苦労のない伸び伸びとした生活が約束される。」



「魂が高級なエネルギーに接すれば接するほど…物的にも精神的にも霊的にも、それまでの生活にまとわりついていた余計なものを棄て去っていく。欲しいと思うものと真に必要なものとの区別ができるようになる。…大食漢、守銭奴、蒐集狂、こうしたものとは、あなたは縁がなくなる。」



「霊力はいついかなる時でも全ての人間に、分け隔てなく働きかけんとして常に待ち構えている。…霊性こそ人類に授けられた神の最大の贈り物であり、その霊性の開発こそ、地上天国を築く上で何ものにも代え難い根幹なのである。




いかがでしょうか。


引き寄せの法則はいついかなる時でも、誰にでもあてはります。


しかし、何を引き寄せたいか、何をかなえたいか、それは神から授かった自由意志に基づき、その責任は自分が負います。


魂の成長度合いで、強く願うものは変わるでしょう。




あなたが心から望むものは何でしょうか。


Nao

19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示