• 管理人

スピリチュアルな学びに焦りは禁物!



こんにちは。管理人です。


コロナ(Covitー19)禍で働き方を変えざるを得ない方が多いです。在宅勤務になる方もいますし、職をなくす方も・・・いつまで続くかわかりませんが、過去を羨むより、新しい生活スタイルに適応していくしかありません。


そんな中で、オンラインのビジネスをしませんか?とのSNSの広告も増えています。


「スピリチュアルなビジネスで集客力アップ!」

「初心者でも大丈夫、スピリチュアルなビジネスを!」


そんなキャッチフレーズ、見たことありませんか?



私見ですが、スピリチュアルな能力は誰でも持っていると思います。

なんてったって、私たちは肉体という三次元的な存在ではありますが、そもそも「霊的存在」ですから。


誰でも直感は持ってますし、他の人に見えないものが見えたり、聞こえないものが聞こえたりする人もいます。友達に対してその能力を使ってみたところ、あってる!すごい!って言われる人もいます。


そして、その能力でビジネスができるのでは?今のご時世、そう思うのも当然の流れかもしれませんね。



でも、

その能力がなぜ備わっているのか、

その能力がどこから来るのか、

目先の利益を求め、そういった基本的なこと深く追求する人が少なく、私的にはとても悲しいです。



スピリチュアルな能力は、そう簡単には開発できません。

その仕組みや理屈を頭で理解する必要もあるでしょう。

その能力を他人にセッションできるレベルまであげるには、努力と時間を要します。



ちなみに、私は数年かかっています。これでも早い方と言われています。

10年以上練習していても、まだ個人セッションができるレベルにない方もいます。

でも、正しく学び、真面目に学び、練習に取り組めば、数ヶ月でプロになる方もいます。


人それぞれ。

でもポイントは、どれだけ「人のために役に立ちたいか」です。

シルバーバーチという高級霊がいうところの「動機」です。



お金を稼ぐためや、自己承認欲求のためにスピリチュアルな活動をする人には、

自ずと限界が生じるでしょう。壁にぶち当たるでしょう。

なぜなら、こういったスピリチュアルな能力を使う、動機、がブレているからです。

この能力がなぜ自分にあるのか、理由を知らないからです。



私たちの魂は、肉体が死んでも永遠に存続します。

そして魂は、その永遠の時間の中、成長していく機会が与えられています。



スピリチュアルな能力・・・魂の力・・・

とても特別感があって魅力的かもしれませんね。


でも、

本当にそれを使いたいのであれば、

辛抱強くその本質を学び続け、

辛抱強くその能力を鍛え続けなければなりません。

これは、永遠に続きます。

私も、私の先生たちも、私の指導霊(スピリットガイド)も、

現在進行形で学び続けています。



近道はないんです。残念ながら。



焦らず腐らず、

地に足をつけて、

学んでいくべきもの、そう思ってくださいね。


もう一度言います。

近道は、ありませんから。


もし自分にスピリチュアルな能力があると思うのであれば、

世の中の甘い言葉に惑わされることなく、

焦ることなく、

地道に学び続けてくださいね。


そうすれば、いつか、ご自身のスピリットガイドが、

その能力を発揮する機会を用意してくれますから。


それを信じて。







22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示