• Yoshiko

見極めが大事

イギリスでの学びの中に、

“スピリチュアルスピーキング”

というものがあります。

今、宇宙語を話す方がいますが、

これとは違います。

宇宙語は、何を話されているのか?

普通の方は聞いてもわかりませんが、

スピリチュアルスピーキンングは、

日本語でそのまま伝える事ができます。

霊界の指導霊、そのガイドからのメッセージを

そのまま自分の口から伝達します。

自分の口をお貸しし、

霊界の道具となって話していきます。

その方に必要なメッセージをお届けするので、

たった一言のメッセージでも

その方に、今必要なメッセージが届くと

他の方から普通に聞こえるメッセージでも

その方には、

とても重みのある必要なメッセージだったりします。

ここで覚醒する能力にはどんなものがあるのか?

書いてみますといっぱいあります。

・第6感。直感力

・テレパシー透視能力

・サイコメトリー/接触テレパス(その物がどういうまつわるエピソードがあるのか?

情報が入ってくる能力)

・魂の本質を見抜く

・音の波動を感じる

・ミディアム(霊媒と呼ばれ繋ぎ役)余地能力・チャネリング

・スピリチュアルヒーリング

(その方に必要なところに霊界の力でエネルギーを送るもの)

・コンタクトヒーリング/ハンドヒーリング(そのクライアントさんに直接触れながら

エネルギーを送っていく)

・トランス(自分は無になりながらメッセージを頂く)

・動物との交流には、アニマルコミュニケーション

(動物の気持ちがわかる、ヒーリング)

言語化能力(動物・鉱物の言葉を置き換える能力)

・大地のエネルギーを取り込む能力

高次元存在からのメッセージを受け取る能力

・よくあなたは前世はレムリアン人ですねとか言われる方がいますよね。

・アカシックレコード(宇宙図書館)からの情報引き出し

覚醒能力にもいろいろありますね。

ここで大事な事は、

どことコンタクトをとっているのか?

自分が誰と通信しようとしているのか?

これがわかっていれば良いですが、

ただ繋がろうとしても

霊界の方も誰に声かけられているのか?

わからないので、

お返事ができません。

広い愛で受け入れてくれていますので、

意図をもって繋がる事です。

毎週 読書会(シルバーバーチの霊訓)のお時間を

Hitomiさんが設けて下さっていて、

私も参加させて頂いています。

ここで前世についてシルバーバーチ


「人間は自分の前世を思い出してそれと断定できるものでしょうか」

「もしその人が潜在意識の奥深くまで探りを入れることができれば、それは可能です。

ですが、果たして地上の人間でその深層まで到達できる人がいるかどうか、

極めて疑問です。

その次元の意識は通常意識の次元からはるかにかけ離れていますから、

そこまで探りを入れるには大変な霊力が必要です」

私もそれを断定できるものなのか”というところは疑問ですが、

この現世で人間の能力の限界まで挑戦したいと

修行されている方は多くいらっしゃいます。

私が教えて頂いていたヨガの川上光正先生は

尾てい骨あたりが5000年前だといわれ

コブラのポーズは尾てい骨あたりを刺激し、

前世の情報が出てきやすいとお話しされていました。

実際、前世の魂に帰って本人が話しているという体験を見た事があります。

自分の前世のストーリーを書かれた本も出されています。

魂レベルで真実を語っているのか?

世の中には、疑問に思う事も多いので

見極めが大事ですね。



97回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示