• Yoshiko

人間誰しも、完璧ではない

人間誰しも、完璧ではない。


もし、間違っている事に気づいたら

そこから、変えていけば良い。


間違ってる、間違っていない。

の判断って誰がするのか?


自分の魂が居心地悪い時。


そしてGot。


このハッと気づいた時が、

魂の成長できる時。


そして、その時がターニングポイントになり

運気が上昇していく人が多い。

私はミディアムをしていますが、

奥は深いので、自分磨きは永遠です。


しかし、これから始めたい方へは

一歩前に進んでいる分お伝え出来る事は

伝えさせて頂いています。


このミディアムをしたい良い動機と悪い動機

と言われるものがあります。



一般に考えて常識の範囲レベルで割愛しますが、

その中の悪い動機に含まれている中に、


「家族を失った事から

ミディアムになって繋がっていきたい。」

と言う動機。

これは悪い動機の中に含まれるようです。

家族の気持ちになれば、

もっともな気持ちで理解できそうで

良い動機に入りそうですが、

しかし、悪い動機に入るわけですね。

これは神様の判断です。



気づいたら改ためればOKです。

このようなケースの方数人知っています。

この方達も、きっかけは、家族への愛からでした。


学ばれてミディアムになられたら

知る事となったと思います。

何故悪い動機になるのか?・・・

ですが、

ミディアムは利他愛重視の為、

この例で言えば、自己愛になる訳です。

ですので、繋がれる事は繋がれますが、

違うミディアムにメッセージをもらう方が良いとされています。

しかし、ミディアムになるには、

当然サイキック磨きも出来て、

ミディアムになるという事になります。


つまり霊界と繋がるという事ですね。


霊界には、

指導霊、ミディアム(人間だった方が亡くなった霊)、

スピリチュアルドクター、スピリチュアルヒーラー、

エンジェル、マスターガイド、

低級霊〜高級霊(イエス、ブッタ、孔子等)にわかれていきます。

私も2019年にイギリスへ行きたいと探していたら、

たまたま、このような学びをしている学校がある事を知ったのが

きっかけでした。

ご縁に感謝です。

先日シルバー・バーチの読書会に参加し、

お母さんが戦場で亡くなった息子を思い

色々なミディアムのところに行くけれど、

まだ、ミディアムの言葉も信じられないでいる

お母さんのお話しがありました。


シルバーバーチは、

息子さんはとても解放され、霊界でHappy で、

「実は、わが子を失った自分の身の上を悲しんでいらっしゃる。」

というくだりがありました。


このお母さんの心に癒しには、大分時間もかかりそうですが、

このお母さんに信じてもらう為には、

お母さんと息子さんだけが知っているエピソード、



また、納得出来るエビデンスを伝える事で、

お母さんは、そばに息子さんが来てくれていて、

魂は永遠に生き続けている事を

理解されるのではないかと感じました。

シルバーバーチは、

「良い道具(霊媒・霊能者)さえ用意できれば

安心と確信と自信を生み出す知識の光を

ふんだんに地上にもたらすことができるであろう。」



とも言っています。

良きミディアムですね。

私も日々精進しなければと改めて感じます。



閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

IMAGINE