• 管理人

魂は寂しくない

人は時おり、「寂しい」と思うかもしれません。


家族と上手くいかず疎遠になったり

愛する人と離れ離れになったり

人間関係に問題があり孤立してしまったり


そればかりではなく、

ふとした瞬間に「自分は孤独だ」、そう感じることもあるでしょう。


何故そう感じるのでしょう?

自分の立場や考え、感情や状況を理解してくれるような

協力者がいない、理解者がいない、共感してくれる人がいない、

そんな時に、孤独感を感じやすいでしょう。


でもちょっと待ってください。

その孤独感は、真の意味での孤独なのでしょうか。



よく、ミディアムは孤独と言われています。

実際には、仲間を作ったり組織に所属したりしてその孤独感を感じていない人も多いです。

でも、本当は孤独なのです。

その霊性の進化の過程において、ミディアムは常に孤独なのです。

自分との戦いに生きています。



でもその孤独感は、

実は、地上人生を生きるという観点からのみ、生まれるものなのです。



私たちには強い味方がいます。サポーターがいます。先生がいます。

それも、霊的に。



私たちをいつも見守ってくれる、

霊界の指導霊(スピリット・ガイド)、

霊界に先立たれた、愛する人、家族、友人知人の霊、ひょっとしたらペットの霊も

どうぞその存在に気づいてください。


どんな時も、私たちの味方です。

常に応援してくれています。

私たちの魂の成長を導いてくれています。



どんなに地上で孤独感を味わおうとも、

霊界は決して私たちを見捨てることはありません。


どんなに地上で霊性の進化に苦しもうと、

霊界は常に応援し続けてくれています。




私たちの魂は、決して寂しくありません。

この真実を胸に、

日々を力強く生きていく・・・

ただ、それだけです。






閲覧数:7回0件のコメント