• Yoshiko

IMAGINE

今の時代、宇宙はどんどん変革の時なのだろう!

今この安眠が、明日もあると言えない時代に突入しているかもしれない。


怖がらせる訳ではないけれど、

それだけ自分を大切にし、自分自身にも愛を与えてあげてほしい!!

自分が癒されると、人にも優しくなれる。


この嵐の時代が来ているとしても

私達はこの時代に生まれ、それを体験し生き抜いていく。


魂を成長させる為、与えられた環境の中で個々に、

その人にあった魂の成長を導き出し、

パワーエネルギーを内から出し明日にむかって歩いていく。 神が与えている

自然の法則。

宇宙の法則。



そこには何かしらの学びがある。

乗り越えられない宿題はあたえていない。

人間模様も人それぞれ。


ジョンレノンが歌った、

【IMAGINE】


You may say I’m a dreamer.

And the world will live as one


人類は同胞であるように


スピリチュアリズムの7大綱領に書かれている事と同じ事を

ジョン・レノンも感じていたのでしょう。


彼が1966年スペインで

「僕の戦争」撮影の合間に話していたセリフ


「人は、僕らに願望を押し付ける

僕らに答えを求めるが、それは己の内にある」

と話しています。


1980年40歳で悲しい最後を迎えますが、忘れられない出来事となり

ずっと心に焼きついていきますね。


ここで

イエスについても話してみると

イエスは、ミディアムとして最高峰の人といわれています。

「イエスの少年時代」

「イエスの成年時代」を読んで、


私も見方が変わりました。

ミディアムとしてすばらしかった事がわかりました。


人々に訴えかける力のある人たち、

イエスも、ジョン・レノンも

最後まで、人々に答えをなげかけていくのでしょうね。

無駄な死ではないですね。



魂は生き続けています。

今をどのように感じているのか?

お話し聞いてみたいですね。

閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示