• Yoshiko

“ミディアム”という言葉

“ミディアム”という言葉


まだまだ知らない方も多いかもしれません。


亡くなった方と生きた方との繋ぎ役でもあり

亡くなっている愛する方からのメッセージをお届けするお役目です。



私自身この年齢になって

ようやくここに辿り着きました。



このパイプ役を探していた訳ではないのですが、


霊界と繋がり、


霊界の意思は何なのか?

何を求めているのか?

自分は何をしたいのか?


“霊界と繋がりたい”


という事を求めてきたように思います。



「シルバーバーチの霊訓」という本

は学びになりますね。



そして

AFCカレッジとのご縁が嬉しいです。


ミディアムの練習では

エビデンスが必要です。

例えば


*生きている方と亡くなっている方との思い出

*大切にしていた事、

*その方はどんなお仕事をされていたのか?

*ペット

*どんな性格

*どんなところに住んでいた

等々


ミディアムは、亡くなった方に


「よくわかるエビデンスを教えてください」


とお願いします。


そして

ご家族が直ぐにわかるような

エビデンス(証拠)が出ると〇〇さんだ。

となりますね。



ココで

生きている私達もいつかは霊界にいきます。



その時に

あなただったら、残された家族に

どんな事をお伝えすると


「あなた」だとわかってもらえるのでしょう?


考えて

子供さん達にお話しておくのも良いですよ。



私が娘に母とわかってもらう為のエビデンス

考えてみましたよ (^^)


1、 私が仕事で使っているタロットカードを見せる

2、 紙風船『冬がくる前に』の曲を知らせる。

(これは高校の卒業式で娘がピアノ伴奏をした曲)

3、 エレクトーン「おもちゃのチャチャチャ」初めての発表会の曲

4、 韓国旅行 娘が連れて行ってくれた2人旅

5、 ジュータン(ジュータンのクリーニングをしていた)

6、 高層夜景の食事(32Fのレストランのお食事)


こんなところのエビデンスでわかるかなー


あなたはどうでしょう?


元気な時に

ご家族とお話してみるのもよいですよ。


『お母さんって、どんな印象が浮かぶかな?

どんな思い出がある?』


って聞いてみてね。

156回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示